NHKマイルカップ2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回はNHKマイルカップ2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは東京競馬場で行われる芝1600m戦。

2歳女王レシステンシア、朝日杯2着馬タイセイビジョン、無敗のディープインパクト産駒サトノインプレッサ、同じく無敗のルフトシュトロームと上位勢の層が厚そうなメンバー構成。

バカ荒れするレースだが今年は堅いかも?

それでも荒れると信じて狙っていきたいと思います。

 

現時点のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずは脚質傾向です。

過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

複勝率で見ると逃げ馬が圧倒的有利だが、勝ち馬3頭は全て1番人気

一概に逃げ馬有利とは決めつけられない。

ただ今回の想定1番人気は逃げ馬レシステンシアでこれは重視して良いでしょう。

 

レシステンシアを別格として考えるなら、差し・追い込みで6勝、圏内馬30頭中21頭が後方勢ということを考慮すると、このレースは基本的に中団以降の馬が有利なレースと言えそうです。

後方勢候補はたくさんいるのでどの馬が有利かは決められないが、絶対先行策という馬は割り引きたいですね。

 


次に血統傾向です。

以下が2015年以降の1~3着馬の血統表です。

ピンク(サンデーサイレンス系) 
ブルー(ミスプロ系)
イエロー(ノーザンダンサー系)
グリーン(ナスルーラ系)
濃いピンク(ロベルト系)

 

 

過去5年の活躍馬の傾向は

 

父に

・ダイワメジャー

 

又は

 

父or母父に

・ノーザンダンサー系

 

又は

 

・ヴァイスリージェント内包馬

 

です。

ヴァイスリージェント内包馬もそうですが、父or母父にノーザンダンサー系を持つ馬は好走傾向にあります。

 

今回の該当馬

 

オーロラフラッシュ
ジュンライトボルト
ストーンリッジ
スマートクラージュ
ゼンノジャスタ
タイセイビジョン
ニシノストーム
ハーモニーマゼラン
ボンオムトゥック
ラインベック
レシステンシア

 

以上11頭です。

 


最後に上位人気馬過去データ消去法です。

上位人気馬は基本的には4番人気以内としています。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で好走した上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走中山or阪神出走馬
② 前走一桁着順のG1出走馬又は前走人気or着順が2番人気以内or2着以内

 

以上になります。

過去10年で4番人気以内馬のどれかが来た年は9回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去9回中9回です。

 

今回の該当馬

 

サトノインプレッサ
タイセイビジョン
ルフトシュトローム
レシステンシア

 

この4頭です。

今回は全く消せる馬がいませんでした。

ただ消さないと消去法にならないので、近5年で見ると2018年以外の4回はクラシック出走馬が圏内に入っています。

ちなみに2018年は4番人気以内の前走クラシック出走馬はいませんでした。

この条件で絞ると該当馬はレシステンシアだけになります。

 


これで考察は終わります。

そして現時点の穴本命候補は

この馬☟(A)

中央競馬ランキング

脚質傾向から言うと狙いたいのは差し・追い込みタイプ。

前走は明らかに外差し勢が優勢だったが、それでも大外枠からルフトシュトロームに迫った内容は評価したい。

その割に人気もそれ程無いようなので、面白いかもしれません。