CBC賞2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回はCBC賞2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは阪神競馬場で行われる芝1200m戦。

今年は中京開催ではなく阪神開催となっています。

過去データがあまり使えなくなってしまったので、正直判断材料が乏しいですね。

 

現時点のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 

想定オッズではレッドアンシェルは3番人気となっていますが近走の低迷ぶりを見ると5番人気以下ではないか。

代わりにミッキースピリットを4番人気以内と判断しています。

 


まずは脚質傾向です。

今年は中京開催のデータは使えないので、同コース重賞のセントウルステークスのデータで調べていきたいと思います。

あくまで参考程度です。

過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

複勝率で見ると逃げ・先行が断然有利ですが、差し馬も健闘しています。

それでもやはり重視するなら前に行く馬でしょう。

人気所ではクリノガウディーやミッキースピリットはこのタイプであり、馬券に入れておくべき馬だと思います。

 


次に血統傾向です。

ここも、同コース重賞のセントウルステークスのデータを使っていきます。

以下が2015年以降の1~3着馬の血統表です。

ピンク(サンデーサイレンス系) 
ブルー(ミスプロ系)
イエロー(ノーザンダンサー系)
グリーン(ナスルーラ系)
濃いピンク(ロベルト系)

 

 

過去5年の活躍馬の傾向は

 

父に

・ディープインパクト

・ミスプロ系

・ナスルーラ系

 

です。

あくまで参考程度ですが、ミスプロ系とナスルーラ系の活躍が顕著です。

 

今回の該当馬

 

アンヴァル
イベリス
エイシンデネブ
ショウナンアンセム
ジョイフル
ダイシンバルカン
ディメンシオン
ミッキースピリット
ラブカンプー

 

以上9頭です。

 


最後に上位人気馬過去データ消去法です。

上位人気馬は基本的には4番人気以内としています。

ここでは通常通り中京開催のデータを使っていきます。

改修工事後の過去8年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去8年で好走した上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 6歳以下
② 斤量53キロ以上
③ 前走距離1400m以下
④ 前走着差0,4秒以内(海外遠征馬を除く)

 

以上になります。

過去8年で4番人気以内馬のどれかが来た年は8回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去8回中8回です。

 

今回の該当馬

 

クリノガウディー
タイセイアベニール
ミッキースピリット

 

この3頭です。

最初に書きましたが、ミッキースピリットは4番人気以内想定です。

アウィルアウェイが脱落しましたが、個人的には2走前のシルクロードステークスは外差し馬場で嵌っただけでは?

脚質も考慮するとちょっと危険な人気馬かもしれません。

 


これで考察は終わります。

そして現時点の穴本命候補は

この馬☟(A)

中央競馬ランキング

今回のメンバーを見ると単騎逃げが叶いそうなメンバー構成。

さらに週末の雨模様もこの馬にとっては大歓迎なはず。

あとはとにかく内枠が欲しいですね。