鳴尾記念2019予想 過去データ消去法

こんにちわ、ワイド師です。

今回は鳴尾記念2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

そして現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

距離変更された2012年以降の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走距離1800m以上

 

以上になります。

上記のデータを見ると、前走着順や前走人気は全く気にする必要なし。

過去7年で1~4番人気馬が来た年は7回

そして今回の条件に当て嵌まる馬が来た年は過去6回です。

 

今回の該当馬は

 

ステイフーリッシュ
タニノフランケル
メールドグラース

 

この3頭です。

今回はこの3頭をデータ推奨馬とします。

データ的に今回の上位人気馬から絞り込み作業をすると、前走距離からしか絞れませんでした。

ギベオンは前走マイルからの距離延長。

この馬自身も2000mはギリギリの距離という感じがするので、データ的には買いたくないですね。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

2012年以降の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 前走OPクラス以上

② 前走距離1800m以上

 

 

以上になります。

過去7年で5番人気以下の穴馬が来た年は6回。

そして今回の条件全てに当て嵌まる馬が来た年は過去6回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

サンデーウィザード
ノーブルマーズ
ブラックスピネル
ブラックバゴ
プラチナムバレット

 

この5頭です。

今回はこの5頭をデータ推奨馬とします。

戦績を見ると消しても良さそうな馬が数頭いますが、このレースはあまり前走着順は関係ないので、サンデーウィザードなんて紐の1頭に入れても面白そうです。

 


最後に穴本命候補を挙げたいと思います。

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

鳴尾記念2019予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

今回のメンバーで穴として狙えそうなのはもうこの馬くらいしかいない。

好走条件は内枠でしょう。

距離不足や鉄砲実績が無いのは明らかにマイナス材料ですが、G1実績があるのはギベオンとこの馬だけ。

そして近6走は全てG2クラス以上に出走している。

メンバーの格が落ちる今回なら可能性はあると思う。