高松宮記念2020予想 穴馬過去データ消去法と枠順傾向

今回は高松宮記念2020の穴馬過去データ消去法と枠順傾向の記事です。

 

netkeibaさんの現在の想定オッズは以下の通りです。

 

 


まず枠順傾向です。

2016年以降、高松宮記念の週からBコース変更となっているのですが、今年は開催5日目以降から変更になっています。

ちなみに高松宮記念は8日目開催です。

一応データはBコース代わりの2016年以降を採用します。

よって過去4年の傾向となります。

 

 

複勝率で見ると完全に内枠有利。

馬券は9番ゲート以内で決まってます。

 

今度は穴馬の枠順傾向を調べてみます。

5番人気以下馬限定で過去5年の傾向は以下の通りです。

 

こちらも当然ながら内枠有利。

穴馬は7番ゲートまで。

 

上記のデータを考慮して今回の結論は

 

1~9番ゲート有利

 

と判断します。

ただ1・2番ゲートからは馬券内になった馬はいない。

ここから更に有利枠を絞るのであれば3~7番ゲートが良いかもしれない。

 


次は穴馬過去データ消去法です。

穴馬は基本的には5番人気以下としています。

 

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で好走した穴馬に多く見られる共通点

 

① 7歳以下
② 前走芝1200~1400m重賞組
③ 前走5番人気以内o5着以内
④ 当日馬体重460キロ以上

 

 

以上になります。

過去10年で5番人気以下馬のどれかが来た年は8回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去8回中8です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

アウィルアウェイ
クリノガウディー
ステルヴィオ
ダイアトニック
セイウンコウセイ
ダイメイプリンセス
ナックビーナス
モズスーパーフレア

 

この8頭です。

当日馬体重は前走馬体重を参考にしています。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

高松宮記念2020予想 上位人気馬消去法と脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

誰もが穴馬はこれだと思っていそうで、妙味が薄れている気はするが、ベストコース、週末の天気も崩れそうでこの馬には更に追い風。

これで内枠にでも入るようなら、絶好のチャンスでしょう。