高松宮記念2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は高松宮記念2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~9番ゲート有利と判断しています。

まず上位人気馬に関してですが、仮にダノンスマッシュやモズスーパーフレアを対抗馬にしたとして、ワイド馬券的には3~6番人気まではオッズがほとんど変わらない。

穴本命候補だったダイメイ2騎が大外枠に入ってしまったので、狙いたい穴本命馬が今回は3~6番人気の中にしかいなくなってしまった。

よって今回の上位人気馬はダノンスマッシュとモズスーパーフレアとします。

7枠13番ダノンスマッシュですが、先行馬にしては外寄り過ぎてしまった。

決して良い枠とは言えないでしょう。

7枠15番モズスーパーフレアは逃げ馬なのでこの枠は明らかにマイナス。

ただテンの速さで枠順の不利を帳消しにしてしまう可能性は十分にある。

人気馬はどれも微妙な枠順ですね。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びますが今回は2番人気まで。

掛け金は目安として2000円設定です。

今回は対抗馬1頭の1点勝負です。

 

(対抗馬)

7枠13番 ダノンスマッシュ(2000円)

 

(抑え馬)

今回は無しです

 

少なくとも上位人気2頭のどちらかは来ると思う。

ではワイド的にどちらを取るか?

モズスーパーフレアは勢いはあるが、逃げ馬というのはペース次第では脆さもある。

そしてダノンスマッシュとのオッズ差もあまりない。

枠順はマイナスだが、それはモズも同じこと。

1200mで一変した成績は4戦3勝1連対という実績。

正にロードカナロアの特徴をそのまま受け継いだ感がある。

頭狙いならモズだが馬券内ならダノンスマッシュを取ります。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

狙っていたダイメイ2騎が共に大外枠(-_-;)

そうなると狙うのはもちろん内枠の馬。

多分頭は無いと思うが、OPだろうと重賞だろうととにかく堅実。

正直3番人気だろうと思っていたが、このオッズで買えるなら狙います。