阪急杯2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は阪急杯2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

 

枠順傾向の記事では1~6番ゲート有利・7~10番ゲート不利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠3番ダイアトニックですが、脚質的には内過ぎるがこのレースに限れば差し・追い込もでも内枠は好成績。

もう少し外寄りの5~6番ゲート辺りがベストだったかもしれないが、ベターな枠順だと思います。

 

次に3枠5番クリノガウディーですが、絶好枠でしょう。

初の1400mで前目のポジションをとれるかは疑問だが、それでも今回のメンバーなら好位IN突きという競馬が出来そう。

朝日杯の再現なるか?

 

次に3枠6番フィアーノロマーノですが、この配置でこのメンバーなら今回は先行策を取るのではないか。

前走は差し競馬だが、今回控えたとしてもせいぜい4~6番手くらいで好位を取れそう。

 

最後に4枠7番ステルヴィオですが、この馬も比較的内寄りに入った。

程よい中枠で脚質的にも無難な配置だと思います。

 

上位人気馬は内に集中した。

下手したら今回は荒れないかもしれませんね。

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬2枠3番 ダイアトニック (馬連 1000円)

◎穴本命馬3枠6番 ファアーノロマーノ (馬連 1000円)

 

ダイアトニックは脚質的に思い切って消したかったのですが、1400mで6戦6連対という実績で消すというのはかなり勇気が入る。

京都巧者という可能性もあるが、ここは押さえておくべきでしょう。

 

そしてフィアーノロマーノは上位4番人気以内では一番前目で競馬ができそうで展開的に有利。

何より阪神巧者なのでこの馬を選びました。

川田騎手、お願いだから飛ばさないでね(-_-;)

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

週中候補馬に選んだベストアクター・ラヴィングアンサーの2頭が揃って痛恨の外枠配置。

近3年穴馬は外枠の馬が絡んでいるが、その3頭は決定的な決め手(当日上り最速・前走も上り最速)がある馬か逃げ馬

さすがにこの2頭はそれに当て嵌まらない。

やはり内枠で勝負です。

今回は人気でもこの馬で勝負。

距離適性以外では枠順・脚質・展開全てにおいて好走条件が揃った。

荒れる阪急杯だが、これだけ有力馬が内枠に偏ってしまったので、今回は堅実に狙っていきます。