金鯱賞2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回は金鯱賞2019過去データ消去法の記事です。

データ消去法は上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

そして現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

改修工事後の2012年以降の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去7年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 牡馬・セン馬(例外年無し)

① 前走距離2000m以上(例外年無し)

 

以上になります。

過去7年でこのパターンに例外はありません

今回の該当馬は

 

エアウィンザー
ダノンプレミアム

 

この2頭です。

今回はこの2頭をデータ推奨馬とします。

ただダノンプレミアムはどうなんでしょう?

長期休養明けで父ディープインパクトということもあり、旬を過ぎた可能性もあります。

最終追い切りはそれなりの時計は出したようですが、突き抜けるか消えるかの2パターンのような気がします。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

改修工事後の2012年以降の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去7年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 前走距離2000m以上(例外年1回)

 

以上になります。

例外年1回は上位人気独占の2014年です。

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

ギベオン
ムイトオブリガード
メートルダール
モズカッチャン

 

この4頭です。

今回はこの4頭をデータ推奨馬とします。

ここから更に絞るとすれば前走G1組以外は前走着順5着以内です。

これでムイトオブリガードは消えます。

 


最後に穴本命候補を挙げたいと思います。

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

金鯱賞2019予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

前回記事の血統傾向と今回のデータ推奨で合致した馬。

前走の敗戦は得意の左周りではなかったのを考慮すれば見限るのはまだ早い。