秋華賞2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は秋華賞2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では16番ゲート以降不利と判断しています。

上位人気馬4頭の配置を見てみます。

 

まずは1枠1番ダノンファンタジーですが、内枠は良かったが最内というのは割引ですね。

雨の影響で最内はかなり荒れていると思われます。

更にこの枠だと詰まるリスクが高い。

 

次に4枠8番カレンブーケドールは良い枠に入りましたね。

前に行きたい馬が比較的外寄りに配置され、この馬は内過ぎず外過ぎずという配置。

これなら理想的な先行策が取れそうです。

 

次に3枠5番クロノジェネシスは自在タイプ。

枠順的にも内過ぎなければ問題ないでしょう。

 

最後に8枠17番エスポワールは外過ぎますね。

枠順傾向でも8枠は不利と書きました。

過去に8枠から好走した馬はミッキークインとメイショウマンボだけ。

2頭ともG1を複数回勝った馬達。

道悪向きや血統で穴人気どころか3番人気まで押し上げられています。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

今回は1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬①ー〇3枠5番 クロノジェネシス (馬連 500円・ワイド 500円)

◎穴本命馬②ー〇3枠5番 クロノジェネシス (馬連 500円・ワイド 500円)

 

多分一番不安の少ない馬はカレンブーケドールでしょう。

ただ一番重視したのは過去10年で差し馬が9勝だということ。

上位4頭でこのタイプに一番向いてないのはカレンブーケドール。

道悪の2017年でさえ差し決着だった。

残る3頭ダノンファンタジーは距離が長い・最内枠、クロノジェネシスはぶっつけ本番・調教が悪い、エスポワールは実績が無いのに穴人気を越して売れすぎ。

色々悩みましたが、最内と大外枠のダノンファンタジーとエスポワールは枠順的にかなり不安。

ここは休み明けだが、馬柱も安定して春実績もある差し馬ということでクロノジェネシスに期待します。

 

今回は対抗馬が1頭なので穴馬2頭軸で勝負です。

最後に穴本命馬2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

週中候補馬だったエスポワールとパッシングスルーは揃って嫌っていた8枠に入ってしまった(-_-;)

まあ、エスポワールは3番人気になってしまったので穴馬ではなくなってしまいましたが‥

そこで今回は新たな穴馬で勝負します。

穴本命馬①

このレースはミスプロ系の好走率がかなり高い。

父や母父から判断しても道悪は下手では無いはず。

前走はプラス16キロという大幅体重増ながら2着に健闘。

データ推奨馬でも挙げた馬です。

 

穴本命馬②

こちらもやはり狙うのはミスプロ系。

先行馬の中では一番内に入り良いポジションが取れそう。

人気的には大穴だが、2連勝中の上り馬で来れば高配当が期待できます。