福島記念2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は福島記念2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~9番ゲート有利と判断しています。

現在大混戦のオッズで単勝だけでは正確な人気がわからない。

そこで馬連・馬単・3連複・3連単から判断するとクレッシェンドラヴ・ミッキースワロー・レッドローゼス・ステイフーリッシュが売れている。

よってこの4頭を上位人気馬4頭として扱います。

それでは上位人気馬4頭の配置を見てみます。

 

まずは5枠9番ステイフーリッシュすが、できればもう少し内が良かったですが不利な枠順と言う程でもない。

まあ及第点でしょう。

 

次に5枠10番クレッシェンドラヴですが、差し馬です。

極端な外でもなく内でもないこの配置はベストな配置でしょう。

 

次に3枠5番レッドローゼスですが、枠順・脚質共に小回りでこその理想的な配置に入った。

特に6番ゲート以内の好走率が高いので、上位人気馬の中では最も好枠に入ったと言えるでしょう。

 

最後に6枠12番ミッキースワローですが、この馬は差し・又は追い込みタイプ。

確かに通常なら外枠で良いのだが、勝つならいっそのこと内枠でIN差しの方がチャンスがあるかも。

とにかく七夕賞は上手く嵌ったが、今回も上手くいくかは脚質的に疑問ですね。

 

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

今回は1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬①〇5枠9番 ステイフーリッシュ (馬連・ワイド 各500円)

◎穴本命馬②-〇5枠9番 ステイフーリッシュ (馬連・ワイド 各500円)

 

小回りの福島ということから考えて、レッドローゼスかステイフーリッシュが脚質的には理想的。

迷いましたが、安定した先行力と実力を兼ね揃えているステイフーリッシュを選びました。

血統的にも当レースと好相性のロベルト持ちで、枠順的にも一桁番台で収まったステイフーリッシュが有力だと思います。

ハンデも背負った馬の好走率が高いレースであり、函館記念でも同斤量でこなしているので問題無いでしょう。

 

最後に穴本命馬2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

穴本命馬①

牝馬という点が唯一のネックなのだが、ハンデに恵まれたので面白いかも。

絶好枠での一人旅が出来そうな展開で、ベタに福島小回りで狙うべき馬だと思う。

 

穴本命馬②

このレースはロベルトorトニービン持ちがとにかく強い。

その中でもロベルト持ちのこの馬。

近走の好走は函館や中山コースなどの小回りでの逃げ・先行粘りこみ。

欲を言えばもう少し内が良かったが、一応枠順傾向での好走枠に入っているので問題なし。

データ推奨馬でも挙げた馬なのでこの馬を推したい。