目黒記念2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は目黒記念2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~12番ゲート有利と判断しています。

でも13頭立てなんであまり意味はないですね。

 

上位人気馬4頭の配置を見てみると、今回は頭数も落ち着いたので特に有利不利は無いように思えます。

スタートが不安定なブラストワンピースが最内枠とかなら面白かったんですがね。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

現在試験的にワイド・馬連・複勝の併用馬券で勝負しています。

穴本命が来た時には必ず利益になる複勝、爆発力の馬連、そしてその中間のワイド3券種併用馬券です。

 

3券種の資金配分は同額です。

掛け金は目安として1800円設定です。

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から3頭選びます。

そして今回の消馬ムイトオブリガードです。

根拠は単純に消去法です。

格のブラストワンピース、勢い付いたディープ産駒のアイスバブル、鞍上レーン騎手のルックトゥワイス。

決してムイトオブリガードは要らないというわけではないのですが、一押しする材料がムイトオブリガードにはありませんでした。

 

それでは今回の買い目ですが

 

(ワイド・馬連) 基本的に同額資金配分

穴本命馬ー〇4枠5番 アイスバブル (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇5枠6番 ブラストワンピース (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇7枠10番 ルックトゥワイス (ワイド・馬連各200円)

(複勝)

穴本命馬 ????? (600円)

 

計1800円です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

ベスト距離で絶好枠に入った。

休み明けの不安はかなり高いが、距離適性とこの枠順、そして血統傾向も東京コースと好相性のナスルーラ系となると狙うしかないでしょう。