毎日王冠2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は毎日王冠2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

こちらも京都大賞典と同じくオッズ構成は完全に3強構成。

ですので今回は上位人気馬3頭の配置を見てみます。

少頭数で特に影響は無いと思いますが‥

 

まずは3枠枠3番アエロリットですが、絶好枠ですね。

誰でもわかるように逃げるのはこの馬。

不安は鞍上くらいですね。

 

次に4枠4番インディチャンプは先行・差しタイプ。

この馬も枠順的には問題無さそう。

心配は距離が伸びてどうなのかですね。

 

最後に8枠9番ダノンキングリーは先行タイプ。

欲を言えばもっと内でも良かったが、この頭数ですからね。

特に問題ないでしょう。

 

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びますが、今回は3番人気以内から選びます。

今回は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬ー〇8枠枠9番 ダノンキングリー (馬連 700円・ワイド 1000円)

◎穴本命馬ー〇3枠3番 アエロリット (馬連 300円)

 

もうここは順当にダノンキングリーでしょう。

斤量、距離適性、勢いのあるディープインパクト産駒という点で最有力です。

 

ただ押さえておきたいのはアエロリット。

津村騎手とは言え単騎逃げのアエロリットは怖い。

逃げ馬ですからね、頭まであっても不思議ではありません。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

当初の予定通りこの馬で。

ディープ産駒で距離もベスト。

この距離ならインディチャンプにも先着している。

前走はスタート後に躓いた影響でも果敢に追い込んで4着。

本来は先行しての競馬が基本。

枠順的にも良い所に入ったし、前目で競馬が出来るでしょう。

鞍上に不安はあるが、先行粘りこみに期待します。