毎日杯2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は毎日杯2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠2番アルジャンナですが、近2走は中団からの競馬。

少頭数なので内枠で詰まるということも無いだろうが、ベストは中枠辺りだったかも。

 

次に5枠5番ダノンアレー6枠6番ストーンリッジですが両馬とも逃げや番手で好走している。

決して悪くは無いが、この配置は及第点といったところでしょう。

 

 

最後に7枠8番サトノインプレッサですが、差し競馬には丁度良い配置でしょう。

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は4頭全て選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

(3連単フォーメーション)

②アルジャンナ ⑤ダノンアレー ⑥ストーンリッジ ⑧サトノインプレッサ

1着 ②⑧
2着 ②⑤⑥⑧
3着 ◎穴本命馬
各200円×6点=1200円

1着 ②⑧
2着 ◎穴本命馬
3着 ②⑤⑥⑧
各100円×6点=600円

1着 ②⑧
2着 ②⑧
3着 ◎穴本命馬
各100円×2点=200円

 

計2000円

 

ディープインパクト産駒は全て押さえます。

1着固定は重賞でも決め手を持っているアルジャンナ。

そしてもう1頭は無敗のディープ産駒で2戦連続上り1位のサトノインプレッサ。

ダノンアレーとストーンリッジは決め手という意味ではやや物足りないので、2・3着付けです。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

今回は自分の中では冒険です。

週中候補馬には挙げたものの、自信はない。

ただ1発狙うならアリかも。

未知なる魅力、そして現在降っている雨がこの馬に味方するかも。

切れ味勝負のディープ産駒勢に一矢報いるとしたら、渋った馬場の適性が高そうなこの馬。