毎日杯2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回は毎日杯2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは阪神競馬場で行われる芝1800m戦。

前走断然人気を背負って負けたアルジャンナが出走。

今回も想定オッズでは1倍台で今度こそ巻き返しなるか?

 

現時点のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずは脚質傾向です。

過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

複勝率は先行馬が一番高い。

ただ差しと追い込みで6勝で上り1位の複勝率は80%超え。

これを踏まえると、頭で狙いたいのは差し・追い込み馬。

新馬と重賞2戦の計3戦で上りは全て2位以内のアルジャンナはデータ的に一番合致しそうな馬と言えるでしょう。

 


次に血統傾向です。

以下が2015年以降の1~3着馬の血統表です。

ピンク(サンデーサイレンス系) 
ブルー(ミスプロ系)
イエロー(ノーザンダンサー系)
グリーン(ナスルーラ系)
濃いピンク(ロベルト系)

 

 

過去5年の活躍馬の傾向は

 

父に

・ディーインパクト

 

です。

このレースはディープインパクト祭りと言っても過言ではない。

 

今回の該当馬

 

アルジャンナ
サトノインプレッサ
ストーンリッジ
ダノンアレー
プライムフェイズ

 

以上5頭です。

上位人気4頭までがディープインパクト産駒です。

今年も堅いレースになるかもしれない。

 


最後に上位人気馬過去データ消去法です。

上位人気馬は基本的には4番人気以内としています。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で好走した上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走距離1800m以上
② 前走3番人気以内
③ 当日馬体重450キロ以上

 

以上になります。

過去10年で4番人気以内馬のどれかが来た年は10回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去10回中10回です。

 

今回は完全な3強オッズとなっているので、想定1~3番人気馬を対象とします。

 

アルジャンナ

 

この1頭です。

前走人気を裏切ったので多少心配な部分もあるが、脚質傾向でも書いたようにこの馬は人気でも消せない1頭でしょう。

 


これで考察は終わります。

そして現時点の穴本命候補は

この馬☟(A)

中央競馬ランキング

レース傾向的にも大荒れは見込めないレースで、オッズを見ても上位と下位の差はかなりありそう。

それでも狙えそうな馬と言えば、やはり血統から言ってこの馬でしょう。

近2走は道悪で好走しており、週末の雨予報も後押しになりそう。

内枠からの先行粘りこみに期待したい。