毎日杯2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は毎日杯2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~9番ゲート有利と判断しています。

上位人気馬で絶好枠と言えるのは1枠1番ランスオブプラーナではないでしょうか。

1番ゲートで単騎逃げ濃厚です。

ですがこのレースは決め手のある馬が強いレースで、逃げ馬は過去10年壊滅状態です。

ですが条件的には言うこと無しで、3着以内として狙うなら良いと思います。

逆に大外に入った8枠13番ヴァンドギャルドは多頭数でないとは言え、良い枠順とは言えないでしょう。

2枠2番ウーリリはキャリア1戦で脚質が読めません。

一応先行策だとは思いますが‥‥

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

今回は対抗馬1頭と抑え馬1頭の2点勝負です。

 

(対抗馬)

1枠1番 ランスオブプラーナ(1500円)

 

(抑え馬)

8枠13番 ヴァンドギャルド(500円)

 

逃げ馬の成績不振なこのレースですが、ヴァンドギャルドにきさらぎ賞で先着経験があり、内枠有利で単騎逃げ濃厚という条件が揃った以上、この馬で勝負します。

抑えはやはり地力で勝るヴァンドギャルドにします。

大外枠というのがどうしても割引材料です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

本当に悩みました。

川田騎手鞍上のルモンドかこの馬か。

今回は鞍上にかなりの不安がありますが、前走は1番人気での敗戦で人気ガタ落ちで逆に妙味あり。

秘めた可能性があるのはルモンドよりこの馬だと思います。

サウスポーかもしれませんが、今回はこの馬で勝負です!