武蔵野ステークス2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は武蔵野ステークスの予想最終結論です。
枠順傾向の記事で1,7,8枠を割引と書いたのですが、本命馬として考えていたカフジテイクが16番ゲートに入ってしまいました。東京ダート1600mは外枠有利ですが、武蔵野ステークスに関しては中枠が有利と判断してますので、今回は本命馬を変更します。正直、戸崎騎手が降りているので微妙なのですが、乗り変わった騎手がルメール騎手であればやってくれそうな気がします。ということで本命馬は

◎ベストウォーリア

この馬で決まりです。そして穴馬ですがモーニンを予定してたのですが予想以上に人気になっていて妙味に欠けるので、こちらも変更します。そして急浮上してきたのは、予想外に人気が無いインカテーション。そして穴馬候補でモーニンの他に挙げたサンライズソア。この2頭の内、どちらかを穴馬の予想最終結論とします。迷いましたが最終結論は
この馬👇

中央競馬ランキング
勝てないが凡走はしない。3走前はサンライズノヴァに先着。安定性を重視します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください