東海ステークス2020予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回は東海ステークス2020の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

 

netkeibaさんの現在の想定オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

今回は京都開催ですが、出走馬の前走のステップレースを見ると例年と変わらないので、通常通り見ていきます。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 牡馬
➁ 7歳以下
③ 前走距離1800~2000m
⓸ 前走G1出走馬又は前走3番人気以内or3着以内

 

以上になります。

 

過去10年(開催数は9回)で1~4番人気馬のどれかが来た年は9回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去10年中(開催数は9回)9回です。

 

今回の想定1~4番人気馬で上記の条件に該当する馬は

 

インティ
スマハマ
ヴェンジェンス

 

この3頭です。

唯一消えたのは前走1600mのエアアルマス。

昨年スマハマは前走1600mから好走したが、過去10年で前走1600mからの好走馬は27頭中2頭だけ。

あくまでデータなのでいつかは崩れるが、基本的には前走1800~2000mという馬を重視したい。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年(開催数は9回)で穴馬に多く見られる共通点

 

① 牡馬
➁ 5~8歳
③ 前走距離1600~2000m
④ 前走G1出走馬又は前走4番人気以内or4着以内

 

以上になります。

 

過去10年(開催数は9回)で5番人気以下馬のどれかが来た年は7回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去10年中(開催数は9回)7回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

コマビショウ
ヒストリーメイカー
モズアトラクション

 

この3頭です。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

東海ステークス2020予想 過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

データ推奨馬で挙げた馬であり、血統傾向でも推している父ナスルーラ系。

更には上り1位の馬が尋常じゃないくらい馬券内に絡むレースで、この馬はその可能性を十分持っている。

嵌り待ちという馬なのは間違いないが、今回はインティとスマハマが引っ張る展開なら今回その嵌りが炸裂してもおかしくない。