札幌記念2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回は札幌記念2018最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番マルターズアポジー
1枠2番サングレーザー
2枠3番アストラエンブレム
2枠4番マイスタイル
3枠5番マカヒキ
3枠6番クロコスミア
4枠7番ゴーフォザサミット
4枠8番ネオリアリズム
5枠9番サクラアンプルール
5枠10番スティッフェリオ
6枠11番ナイトオブナイツ
6枠12番サウンズオブアース
7枠13番スズカデヴィアス
7枠14番ミッキースワロー
8枠15番モズカッチャン
8枠16番アイトーン

 

赤字の馬が現在上位人気4頭です。

しかしネオリアリズムはモレイラ人気で現在4番人気ですが、最終的にはデムーロのモズカッチャンが4番人気以内になると想定しています。

内枠を引きたかったのは立ち回り勝負に強いモズカッチャンだと思うが、残念ながら外枠配置。

多分これが現在5馬人気になっている要因でしょう。

逆に内過ぎるのはサングレーザーで大外まで持ち出す可能性も?

ミッキースワローは下手に包まれる可能性の高い内枠より、外枠は歓迎でしょう。

マカヒキはこの枠なら特に問題ないと思う。

そして絶好枠は何と言っても1枠1番のマルターズアポジー

これならさすがにアイトーンも無謀な逃げ争いはしないのではないでしょうか。

 


そして最終結論ですが、今回は対抗馬3頭の3点勝負です。

掛け金は目安として2000円設定です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

1枠2番サングレーザー(700円)

8枠15番モズカッチャン(500円)

7枠14番ミッキースワロー(800円)

 

この3頭です。

現時点のオッズで同額払い戻しに近くなるように資金配分しています。

サングレーザーもモズカッチャンも決して良い枠順ではない。

ミッキースワローも小回り向きではないと思います。

ですが、力量的に全て消えるとは思えない。

同額払い戻しにしたのはどの馬も決め手がなく絞り切れないから。

基本的に波乱が少ないレースなので、ダブル的中もあり得ると考えています。

 

そして上位人気馬ではマカヒキを消します。

期待より不安要素の方が遥に大きいからです。

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

今回は当初予告していたゴーフォザサミットネオリアリズムの2頭は消して、新たな本命馬を選びました。

この記事で書いたように、絶好枠に入り、血統傾向的にも合っている。

マルターズアポジーは逃げるはずなので、控える競馬もできるこの馬は2番手・3番手辺りでの競馬になりそう。

勢いもあり、血統的にもこれからが成長期で面白い1頭です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください