有馬記念2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回は有馬記念2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

 

netkeibaさんの現在の想定オッズは以下の通りです。

 

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走菊花賞orジャパンカップで2番人気以内or2着以内

 

以上になります。

 

過去10年で1~4番人気馬が来た年は過去10回

そして今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去9回です。

 

今回の該当馬は

 

ワールドプレミア

 

この1頭です。

今回はこの1頭をデータ推奨馬とします。

ただアーモンドアイとリスグラシューはステップは違うが前走勝利しての参戦なので、軽くは扱えない。

実際にレイデオロは昨年天皇賞秋1着からの参戦だった。

それでも傾向に沿って狙うならオッズ的にもワールドプレミアは面白いかもしれません。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 牡馬

➁ 前走ジャパンカップ組又は前走2000m以上の重賞1着馬or前走2000m以上G1で2番人気以内

 

以上になります。

 

過去10年で5番人気以下の穴馬が来た年は過去8回。

そして今回の条件全てに当て嵌まる馬が来た年は過去7回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

エタリオウ
クレッシェンドラヴ
シュヴァルグラン
スワーヴリチャード
レイデオロ
ヴェロックス

 

この6頭です。

今回はこの6頭をデータ推奨馬とします。

ただクレッシェンドラヴは現時点では除外候補です。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

有馬記念2019予想 過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

枠順次第になるが、データ推奨馬からこの馬を推します。

前走は血統的に距離が長かったが、今回の距離なら守備範囲。

この馬の魅力は相手が強くても弱くても堅実駆けするところ。

決して頭で買えるタイプではないが、馬券内という意味では可能性はあると思う。

鞍上が強気なのが気になるが、今回ペースは速くなりそうなので、もう少し控えて競馬をすれば更にチャンスは広がりそう。