日本ダービー2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は日本ダービー2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~8番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠3番ワーケアですが、ダービーはとにかく内枠有利。

前目を取れない馬なら内枠でも意味が無いが、この馬の場合は好枠と考えて良いでしょう。

 

次に3枠5番コントレイルですが、この馬も好枠でしょう。

皐月賞こそ最内で行き脚がつかなく後手に回ったが、基本的には好位で競馬が出来る馬。

問題無いでしょう。

 

次に6枠12番サリオスですが、先行抜け出しがこの馬のパターンでできれば内枠が欲しかったのでは?

ダービーともなれば尚更枠順が重要なので、決して良い枠順ではないでしょう。

 

最後に7枠15番サトノフラッグですが、外過ぎますね。

ダービーで差をつけられた上位2頭に更に枠順で差をつけられそう。

上位人気馬として買うにはリスクが高いかもしれません。

 

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

 

(3連複)

3枠5番コントレイル6枠12番サリオス穴馬(C)(D) (各900円)

3枠5番コントレイル6枠12番サリオスー4枠8番ビターエンダー (200円)

(計 2000円)

 

競馬に絶対は無いと思いつつも、3着以内ならやはりこの2頭でしょう。

ワーケアもサトノフラッグも過去の対戦歴から考えて、着順をひっくり返すのは困難ではないでしょうか。

穴馬の押さえはビターエンダー。

土曜競馬は差し決着が多く微妙だが、逃げるだろうと思っていたウインカーネリアンが大外となり、この馬が楽に先手または番手で競馬ができれば前残りもあり得るか。

 

最後に穴馬2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

週中候補馬だったガロアクリークマンオブスピリットは無念の外枠配置。

改めて別の馬で勝負したいと思います。

(C)

前走のステップレースから見ると過去傾向では全く買えない。

ただダービー枠とも言える配置に入った。

先行でも差しでもできる自在タイプで上りの脚も持っている。

今回はスローペースと想定しているので、距離ロスのないINからの上り勝負に期待します。

(D)

血統的に切れる脚があるとは思えないので正直微妙。

だが前走は最悪とも言える大外枠でありながら、加えて4角ではまさかの伸びない内枠からのスパートで敗戦。

前走以外は上りの脚も十分披露しており、コントレイル相手にコンマ2秒差以内の勝負をしたのはサリオスとこの馬だけ。

実績の割りには評価が低いようなので狙ってみたいと思います。