新潟2歳ステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は新潟2歳ステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では12番ゲート以降有利と判断しています。

 

それでは上位人気馬4頭の配置を見てみます。

まず3枠6番ウーマンズハートは上り勝負はもってこいのタイプ。

そうなるとこの枠はちょっとよろしくない。

この馬の持ち味を活かすなら外枠が良かったですね。

 

3番人気とはオッズ差がありますが、一応4番人気の5枠9番タイムマシンは差し馬。

外差しが顕著なこのレースを考えると中枠と言うのは及第点と言ったところでしょうか。

 

最後に外枠に入った6枠11番モーベット7枠13番ペールエールはこの枠に入った以上外差し勝負でくるはず。

傾向的にも理想的だと思います。

 

対抗馬は上位4番人気以内から2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬ー〇3枠6番 ウーマンズハート (馬連・ワイド 各500円)

穴本命馬ー〇6枠11番 モーベット (馬連・ワイド 各500円)

 

ウーマンズハートは枠順的にはあまり良いとは言えないが、前走が驚異の上り32,0。

牝馬は毎年かなりの確率で馬券内に来るが、来るとしたらこの馬でしょう。

 

モーベットは母が重賞4勝馬。

2歳戦は純粋に血統だけで勝負になるという考えなのでこの馬は外せない。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

穴馬は外枠からと決めてました。

そして週中に挙げた候補馬2頭は残念ながら望んでいた枠には入りませんでした。

そこで今回は新たな穴馬で勝負します。

新馬戦は2着だったが、その時の1・3着馬は素質馬。

そしてその3着馬の2戦目はなんと2着馬にコンマ1,8秒差をつけての大差勝ち。

この馬のレベルは決して低くない。

ただ心配は血統的に切れる脚が無い可能性が高く、2戦とも先行策を取っていること。

今回のレースは末脚勝負の度合いがかなり高く、そこがどうなのか。

それでもこの馬の能力に期待します。