新潟記念2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は新潟記念2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~9番ゲート有利と判断しています。

 

それでは上位人気馬4頭の配置を見てみます。

まず5枠9番レイエンダは前走ルメール騎手の好判断で超絶スローで先行しての勝利。

今回はメンバー的にも今まで通りの差し競馬が濃厚。

そう考えると中枠と言うのはベストな配置でしょう。

 

次に4枠7番ユーキャンスマイルもレイエンダと同じく差しタイプ。

枠順も中枠なので特に問題ないでしょう。

 

次に2枠4番フランツですが、この馬は差し・追い込みタイプ。

普通に考えるならもう少し外寄りが理想ですが、このレースは内からの追い込み馬も好走できる傾向がある。

プラスとは言わないが、大きく割り引く必要も無いでしょう。

 

最後に3枠5番ジナンボーですが、この馬は先行馬でこの枠はベストでしょう。

最終週は普通に考えたら内枠は不利になるが、枠順傾向では決してそうではない。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

今回は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬ー〇2枠4番 フランツ (馬連・ワイド 各500円)

穴本命馬ー〇3枠5番 ジナンボー (馬連・ワイド 各500円)

 

今回は思い切って1・2番人気を切りました。

レイエンダの前走は超スローで展開が超絶有利での勝利。

しかしそれ以前の3走は全く良いところ無し。

1番人気になる理由は良血で鞍上ルメールで前走重賞勝利ということからでしょう。

ハンデ戦ということを考えると、この1番人気は危険な香りがプンプンする人気馬としか思えません。

 

ユーキャンスマイルは長距離レースばかりを使っていて急に中距離のスピードに対応できるのか疑問です。

ただ血統的に長距離向きではないと思うので、正直残しても良かったかもしれませんが‥‥

 

前走重賞組ではないフランツとジナンボーは傾向的にはアウト。

しかしこの2頭はキャリア的に鮮度のあるディープ産駒。

傾向を覆して欲しい。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

当初の候補はジナンボーとアクートでした。

ジナンボーは対抗馬として挙げたので候補から外れました。

となるとアクートになるのですが、想定オッズが予想より低く狙ってみたい馬が現れたので今回はこの馬で勝負します。

ポイントは開催日が変わった2013年以降で5番人気以下の穴馬が出現するポイントは9番ゲート以内・前走距離2000mの重賞組

この条件で2013・2015・2017・2018年の4回出現しています。

小回り向き?鞍上不安もありますが、今回はこの条件に該当するのはこの馬だけです。

 

追記‥‥自分は買わないですが過去10年で当日9~13番人気馬が馬券内に来た年は9回です。

何も考えずに穴馬を狙うなら軸からこの5頭に流しても面白いかもしれません。