新潟大賞典2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は新潟大賞典2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~6番ゲート有利と判断しています。

今回の上位人気馬は大混戦。

単勝一桁台馬の5頭中4頭が有利枠の6番ゲート以内に入り、ブラヴァスもやや外れたとは言え、7番ゲートです。

上位勢の枠順に有利不利はないでしょう。

 

はっきり言って枠順で上位人気馬が決まっている感じで、もはや想定オッズとはかなり違う。

もう何が人気馬で何が穴馬かもわからない。

 

今回はこれだけ割れると意外に上位人気馬同士の決着ではないかと思っています。

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びますが、今回は一桁オッズから選びます。

今回は対抗馬3頭を選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

 

(馬連)

◉本命-〇2枠4番 インビジブルレイズ (600円)

◉本命-〇3枠6番 レッドガラン (800円)

◉本命-〇4枠7番 ブラヴァス (600円)

(計 2000円)

 

選んだのは勢いのある上り馬の内枠3頭です。

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

当初は消す方向でいたが、これだけ舐められた人気なら逆に妙味あり。

格的には今回のメンバーでは抜けた存在だが、骨折長期休養明けで評価はガタ落ち。

しかし追い切りは及第点なので、このメンバーなら能力だけで足りるかも。