平安ステークス2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は平安ステークス2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~10番ゲート有利と判断しています。

現時点で上位6頭は大混戦ですが、総合オッズで見るとロードレガリス・オメガパフューム・ゴールドドリーム・スワーヴアラミスが4強でしょう。

今回は上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠2番ロードレガリスですが、近走はマクリ競馬で結果を残してきたが、前走は先行策での完勝。

捲る競馬で内枠となると不安はあるが、好位で競馬が出来るようであれば好枠。

スタートが悪いという馬でもないので、この枠に入ったのならば普通にそれなりのポジションを取れるのでは?

 

次に4枠5番オメガパフューム5枠7番ゴールドドリームですが、前者は差しタイプで後者は自在タイプ。

この配置ならどんな戦法でも取れそうで問題無いでしょう。

 

最後に6枠10番スワーヴアラミスですが、この馬は内枠が良かったでしょう。

ペース的にはそれ程流れることは無さそうなメンバーだが内枠にこしたことはなかったはず。

 

週中に穴馬候補マグナレガーロヒストリーメイカーを挙げましたが、やはり今回は堅いレースと読んでます。

ロードレガリス・オメガパフューム・ゴールドドリーム・スワーヴアラミス・ヴェンジェンスの5頭の勝負ではないだろうか。

 

不本意ながら今回の馬券はこの5頭から組み立てます。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

(3連単)

1着 ?????

2着 5枠7番ゴールドドリーム 

3着 6枠10番スワーヴアラミス・7枠11番ヴェンジェンス

(各500円×2点)

 

1着 ?????

2着 6枠10番スワーヴアラミス・7枠11番ヴェンジェンス

3着 5枠7番ゴールドドリーム 

(各500円×2点)

 

対抗馬はゴールドドリームです。

年齢的な衰えはあるかもしれないが、中央場所での実績はメンバー随一。

海外帰りではあるが、中央で圏外に消えたのは7歳にしてただ一度だけ。

新興勢力もいるので頭では狙えないが、3着以内という意味では最も安定した馬ではないだろうか。

 

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

今回スマハマ以外にこれと言って主張する馬もいない。

そうなるとスタートさえ決まれば好枠を活かして上位勢の中で一番良いポジションを取れるはず。

先行馬がかなり有利なレースなので、とにかく捲りではなく先行策さえ取れれば頭は十分にありそうです。