安田記念2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は安田記念2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

完全にアーモンドアイとダノンプレミアムの一騎打ちムードなオッズ構成です。

では上位4番人気以内の配置を見てみると、まずアーモンドアイとダノンプレミアムは揃って外枠配置。

7枠14番アーモンドアイは差しタイプなのでこの枠は有利とは言えないが不利でもないといった感じ。

 

逆に8枠15番ダノンプレミアムは決して良い枠順とは言えないですね。

先行競馬がスタイルなので内~中枠辺りがベストだったでしょう。

 

そして離れた3番人気の1枠2番アエロリットは絶好枠ですね。

もうこの枠に入った以上、逃げてどこまで粘れるか?

 

そして意外に売れている4番人気の3枠5番インディチャンプですが、この馬も過去に内枠配置が多く結果を出しているので問題ないのではないでしょうか。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬ー〇7枠14番 アーモンドアイ (馬連・ワイド各500円)

穴本命馬ー〇8枠15番 ダノンプレミアム (馬連・ワイド各500円)

 

説明不要ですね。

もうこの2頭しかいないでしょう。

どちらも飛ぶとは考えずらい。

敢えて飛ぶとすれば外枠のダノンプレミアム?

アエロリットも枠順的に捨て難かったですが、枠順の差を考慮してもダノンプレミアムを上に取ります。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

サングレーザーペルシアンナイトは週中の本命馬候補2頭でした。

そしてペルシアンナイトを本命にしようと思ってたのですが今回は変更します。

実力があるのに想定オッズより意外に低評価だったこの馬を本命馬にします。

鞍上は大幅強化で枠順もベストな配置に入った。

1800m以下なら間違いなく勝負になる。

上位人気馬なら思い切って消したが、この人気なら買うに値します。

これでペルシアンナイトが来たら泣きます( ;∀;)