天皇賞秋2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は天皇賞秋2018の枠順確定後の最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 ステファノス
2枠2番 ブラックムーン
3枠3番 ヴィブロス
4枠4番 レイデオロ
4枠5番 スワーヴリチャード
5枠6番 マカヒキ
5枠7番 アルアイン
6枠8番 ダンビュライト
6枠9番 サングレーザー
7枠10番 キセキ
7枠11番 ミッキーロケット
8枠12番 サクラアンプルール
8枠13番 アクションスター

 

赤字の馬が現在上位人気4頭です。

頭数が少ないので特に有利不利は考えなくて良いかもしれませんが、脚質的にはサングレーザーは末脚を活かすには内枠は避けたかったと思うので好枠でしょう。

マカヒキも過去傾向から内枠でも結果を残しているので問題なしでしょう。

そしてレイデオロスワーヴリチャードの両騎手ルメールとデムーロはペースが遅いと判断するとマクリの競馬をします。

今回スローペースが濃厚なので、マクリの競馬をする可能性は十分にあるでしょう。

ただその戦法をするにはやや内枠過ぎると思います。

まあ、能力の差でどうにでもなってしまいそうですが‥

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

 

今回は対抗馬1頭と抑え馬1頭の2点勝負です。

悩みましたが対抗馬はこの馬です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

4枠5番 スワーヴリチャード(1500円)

(抑え馬)

6枠9番 サングレーザー(500円)

 

この2頭です。

対抗馬はレイデオロと悩みましたが、休み明けでも実力的にこちらが上位と判断しました。

抑え馬は普通ならレイデオロなのですが、サングレーザーはモレイラ騎乗にもかかわらず配当がかなり良い。

適正はマイルだと思いますが、今回は敢えてボーナス馬券的に狙ってみます。

 

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

多分ほとんどの人が枠順を見て消しと思ったでしょう。

調教師も嘆いたそうです。

正直、自分も枠順を見てそう思いました(~_~;)

この馬を本命にするのははっきり言って素人です(苦笑)

それでも敢えて狙います。

血統傾向でもデータ推奨馬でも合致した馬。

前2走は枠順利だった思うのが普通だが、枠順なんて関係なかったと思えるような覚醒に賭けてみます。

同じキンカメ産駒のラブリーデイに続け!