報知杯フィリーズレビュー2019予想 枠順・脚質・血統傾向

こんばんわ、ワイド師です。

今回は報知杯フィリーズレビュー2019の枠順・脚質・血統傾向の記事です。

このレースは阪神競馬場で行われる芝1400m戦です。

今回は外人騎手不在のレースです。

1番人気が予想されるアウィルアウェイはデムーロ騎手から石橋騎手へ。

この代打のチャンスをモノにできるでしょうか?

現在の登録馬とnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 

 


まず枠順傾向です。

過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

これを見ると内も外も偏りが無くフラット判断して良いでしょう。

 

今度は穴馬の枠順傾向を調べてみます。

5番人気以下馬限定で過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

全体で見るとフラットですが穴馬で見ると、多頭数の15番ゲート以降が劣勢です。

 

以上のデータを踏まえて今回の結論は

 

15番ゲート以降不利

 

と判断します。

 


次に脚質傾向です。

過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

これを見ると複勝率では逃げ・先行有利です。

ただ勝率では先行馬と追い込みが互角という何とも掴みずらい傾向です。

現時点では出走メンバーも決まってないので何とも言えませんが、3戦連続上り最速の想定1番人気のアウィルアウェイは脚質的にも実績的にも頭で勝負できる馬でしょう。

ただ自分はワイド馬券なので、逃げ・先行馬重視です。

上位人気馬で挙げるなら堅実派で先行脚質のホウオウカトリーヌですね。

 


最後に血統傾向です。

以下が2014年以降の1~3着馬の血統表です。

 

 

過去5年の活躍馬の傾向は父ディープインパクト・ダイワメジャー・ミスプロ系又は父サンデーサイレンス系種牡馬×母父ナスルーラ系です。

 

今回の該当馬は

 

アスタールビー
イベリス
ウィンターリリー
ココフィーユ
トロイメント
マジックリアリズム
メイショウケイメイ
レッドアネモス

 

以上8頭です。

今回は抽選対象馬も入っているので、出走馬が確定すればもう少し絞り込めるかもしれません。

 


これで傾向考察は終わりです。

そして現時点の穴本命候補は

この馬☟(A)

中央競馬ランキング

今回の想定上位人気馬相手に勝利している。

そしてそのレースにはチューリップ賞3着馬のノーブルスコアもいた。

血統も相性の良いミスプロ系で、騎手的にも種牡馬的にもあまり人気にならなそうなタイプなので狙い目だと思います。