函館記念2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は函館記念2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では(1~5番人気)1~8番ゲート有利、(6番人気以降)枠順有利不利無しと判断しています。

ただちょっと修正点があります。

(6番人気以降)枠順有利不利無しと書いたのですが、穴馬が外枠に入った場合は先行が条件です。

それでは上位人気馬5頭の配置を見てみます。

 

まずは8枠16番エアスピネルですが、人気馬の中では最悪な配置ですね。

内枠先行有利のコースでトップハンデ・前走マイル・休み明け・大外枠というハンデを能力でどこまで克服できるか?

 

逆に絶好枠は2枠4番マイスタイルでしょう。

このメンバーならこの馬がハナを切る可能性が高い。

楽に行けてこの配置なら文句なしです。

 

1枠1番レッドローゼスは微妙ですね。

傾向的には内枠は良い。

ただ脚質的に包まれる可能性が高いこの枠はマイナスでは?

蛯名騎手が押し上げて先行策を取れれば話は別ですが‥‥

 

他2頭5枠9番ポポカテペトル5枠10番ステイフーリッシュは好枠ではないが先行脚質なので、枠順としては及第点だと思います。

 

 

今回の対抗馬は上位5番人気以内から2頭選びます。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬①ー〇2枠4番 マイスタイル (馬連・ワイド各300円)

      ー〇5枠10番 ステイフーリッシュ (馬連・ワイド各200円)

穴本命馬②ー〇2枠4番 マイスタイル (馬連・ワイド各300円)

      ー〇5枠10番 ステイフーリッシュ (馬連・ワイド各200円)

 

このレースはバカ荒れするレースなので、今回はいつもより手を広げます。

 

マイスタイルは絶好枠で展開的に一番向いている。

素直に評価して良いでしょう。

そしてステイフーリッシュは斤量57,5キロは不安ですが、安定性、先行脚質、実績、ロベルト内包馬という点で人気でも外しずらい1頭だと思います。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

穴馬2頭軸の①は週中からの予定通りこの馬。

先行・内枠という条件が揃い血統もこのレースで特注血統のロベルト内包馬です。

 

2頭軸2頭目の②は8枠15番ゴールドギアの予定でしたが変更します。

枠順傾向の記事で穴馬は外枠でも問題ないと書きましたが、よく調べたら大半が先行馬でした。

ゴールドギアはマクリの馬でスタートが悪い。

捲って大外ぶん回しで届くとは考えずらくなりました。

そこで2頭目は①と同じく先行・内枠の条件が揃い、血統傾向でも書いた好相性の母父サンデーサイレンス系のこの馬です。