函館スプリントステークス2020予想 枠順確定後の最終結論

今回は函館スプリントステークス2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

まず現時点のオッズをみるとジョーマンデリンは単勝3番人気ですが、他の券種から判断して今回は5番人気として扱います。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは2枠3番エイティーンガールですが、あまり良い枠とは言えないですね。

基本的に後方からの馬なので内枠と言うのはマイナスで、脚質傾向から考えても買い要素は低いですね。

 

次に3枠6番ダイアトニックですが、この馬は近走先行策も取れるようになっており、今回数少ない先行勢も比較的外寄りとくれば、ベストポジションをキープできるのではないでしょうか。

 

次に5枠9番フィアーノロマーノですが、この馬は先行でも差しでも結果を残しておりこの枠なら特に問題ないか。

ただベストはやはりもう少し内寄りが良かったかな。

 

最後に4枠7番ライトオンキューですが、この馬もフィアーノロマーノと同じく先行でも差しでも結果を残していますが、近3走は急に後方からの競馬になっています。

ただこの枠なら可もなく不可もなくだと思います。

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は1選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

(馬連)

3枠6番ダイアトニック◉穴本命(C)(D) (各800円)

3枠6番ダイアトニック ー 5枠10番ジョーマンデリン (400円)

(計 2000円)

 

やはり枠の並びから考えて楽に好位に置けそうなダイアトニックを信頼します。

実績・脚質・枠順の全てが上位人気馬の中では一番だと思います。

 

ちなみに以下が昨日の土曜函館芝1200mの決まり手です。

 

 

対象馬15頭中圏内に入った逃げ・先行馬は10頭

4角5番手以内の馬は15頭中12頭

 

ジョーマンデリンは押さえとして上記のデータを重視して穴馬2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

両馬とも枠は歓迎できないが敢えて狙います。

(C)

戦績的には厳しいですが、ほぼ脚質だけで狙いました。

あまり参考にはならないかもしれないが、昨年のレースも4着と健闘。

薬物問題で大量除外の7頭立てだったが‥‥

ただ今回これだけ先行勢が手薄なら一発あってもおかしくない。

(D)

近2走はダート戦や重馬場で3走前は距離が長いとそれなりの理由がある。

今回初距離だが短縮する分には問題無さそう。

条件的には4走前の短距離の良馬場で迎えられそうな今回は変わり身もあるのでは?