先週(6月16日)の予想結果

こんばんわ,ワイド師です。先週の予想結果です。

残念ながら3週連続穴本命馬馬券内とはなりませんでした。

 


函館スプリントステークス

 

穴本命 ダイメイフジ 4着

対抗馬 タワーオブロンドン 3着

ヒモ アスターペガサス 2着

ヒモ ペイシャフェリシタ 5着

 

薬物問題により7頭立てになってしまったので、3連複2点勝負をした。

本来なら5番人気以下から穴本命馬を選ぶ所を少頭数ということで信念を曲げて4番人気のダイメイフジで勝負した。

5番人気以下で勝負するならカイザーメランジェだったが、それはないだろうと思ったがなんと1着!

初志貫徹、この言葉を忘れてはいけないと痛感した。

ダイメイフジは決して悪いスタートではなかったが、馬場が合わなかったか?

 

 

ユニコーンステークス

 

穴本命 ニューモニュメント 10着

対抗馬 デュープロセス 2着

対抗馬 ヴァイトブリック 11着

 

ニューモニュメントは全く伸びませんでした。

もっと脚を溜めた方が良かったのかもしれません。

ですが、過去傾向と違い前残り決着となったので、それでもきっとダメだったでしょう。

驚いたのはワイドファラオの1着。

化けるならこの馬だと思っていましたが、最内・内枠の福永という買いたい要素が無い中でこの結果は見事に裏切られました。

ちなみに3着のダンツキャッスルは穴本命馬候補でしたが、脚質傾向から判断して蹴ってしまった(~_~;)

 

今週はいよいよ宝塚記念です。

出走メンバーを見ると、勝負になるのは上位人気6~7頭くらいまででしょう。

高配当となるような馬は見当たらないので、この中でどうやって高回収率を見込める馬を見極められるか?

悩ましい1週間になりそうです。

 

以上、ワイド師でした。


中央競馬ランキング
励みになります。ワンクリックお願いします。