京都金杯2020予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回は京都金杯2020の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

 

netkeibaさんの現在の想定オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 6歳以下
➁ 前走阪神or京都開催
③ 前走距離1400~1800m

 

以上になります。

 

過去10年で1~4番人気馬のどれかが来た年は10回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去10回中9回です。

 

今回の想定1~4番人気馬で上記の条件に該当する馬は

 

カテドラル
ダイアトニック
モズダディー

 

この3頭です。

唯一消えたのは前走東京開催組のソーグリッタリング。

基本的に前走東開催からの馬は西開催組と比べ成績はかなり落ちる。

仮に関西馬という括りで見ても複勝率は悪いです。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 7歳以下
➁ 斤量54キロ以上(牝馬は53キロ以上)
③ 前走クラスOP以上
④ 前走距離1400~2000m
⑤ 前走人気と着順のどちらかは一桁台

 

以上になります。

 

過去10年で5番人気以下馬のどれかが来た年は9回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去9回中9回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

エントシャイデン
オールフォーラヴ
キョウヘイ
サウンドキアラ
ストロングタイタン
テリトーリアル
ドーヴァー
ハッピーグリン
ブレステイキング
プラチナムバレット
メイショウショウブ
ロジクライ

 

この12頭です。

除外対象馬も載せているので多くなりましたが、出走馬が確定すれば半分くらいにはなると思います。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

京都金杯2020予想 過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

自分は全く眼中になかったが、確かに買い時は前走だった。

適距離を無視してクラシック戦線に参加したが、やはり父の影響もありマイル以下が勝負。

前走は前が潰れる展開の中で、この馬だけが3着に踏ん張った。

前走の1着馬は規格外だが、2着・4着馬の能力を考えたらこの馬は今回も十分勝負になるでしょう。

そしてこの馬はよっぽどの男好き?

牡馬混合の時しか走らない(笑)