京都牝馬ステークス2018予想 最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は京都牝馬ステークスの最終結論です。

現在1番人気が400円でミスパンテール。2番人気が410円でソルヴェイグとなっています。混戦模様で難しい1戦です。

この記事で書いたのですが、枠順的には外枠重視でした。前に行くであろう2頭の人気所ワンスインナムーンとソルヴェイグは2番、3番ゲートで隣り合わせ。ただ脚質的にこの2頭は内枠の方が良いとは思うのですが、傾向的には外枠も捨て難い。

迷いましたが、やはり本命馬は当初の予定通り

◎ソルヴェイグ

この馬で決まりです。そして穴馬ですがここは傾向通り外枠から狙います。狙っていたヴゼットジョリーが5番ゲートだったので残念です。そして新たに浮上した穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

例年の傾向だと外枠の外差し馬を狙いたい。この馬は近走先行しているが、この枠に入ったら昨年のこのレース同様に差し・追い込みで勝負してくるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください