京都大賞典2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は京都大賞典2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~10番ゲート有利と判断しています。

オッズ構成は完全に3強構成なので、今回は上位人気馬3頭の配置を見てみます。

 

まずは8枠枠16番グローリーヴェイズですが、枠順的には最悪ですね。

基本的に外枠はマイナスで、大外枠となると更に痛い。

ですが、能力的には抜けていると思っているので消すまでには至らない。

 

次に2枠4番エタリオウは差し・追い込みタイプ。

内枠有利なコースだが、この枠は決してプラスではない。

包まれるか、結局外に持ち出して末脚勝負かというところ。

5・6枠辺りが理想だったと思う。

ただ横山騎手なので思い切った戦法もあるか‥

 

最後に5枠9番エアウィンザーは自在タイプ。

枠順的には問題ない。

問題があるのは距離。

2000mを主体に使ってきた馬があと400m伸びてどんな競馬が出来るか?

 

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びますが、今回は3番人気以内から選びます。

今回は3頭選びました。

全部じゃねーかよという突っ込みは止めて下さい(;^_^A

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬ー〇8枠枠16番 グローリーヴェイズ (馬連 500円・ワイド 1000円)

◎穴本命馬ー〇2枠4番 エタリオウ (馬連 300円)

◎穴本命馬ー〇5枠9番 エアウィンザー (馬連 200円)

 

基本はグローリーヴェイズで勝負。

枠は最悪だがそれでも能力的には抜けていると思える。

ただこの枠順なら3着という可能性も否定できない。

そこで3強の残る2頭からの馬連でもそれなりの配当が見込めるので押さえました。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

候補馬だったシルヴァンシャーは好枠に入りったが、想定以上の人気に‥

それならばシルヴァンシャーより更に好枠に入り、全ての条件が揃ったこの馬で勝負です。

当初買う気はなかったが、過去記事で書いた枠順傾向的に特注と言える絶好枠に入った。

尚且つこの馬自身もこの枠で結果を残している。

きっと買わなかったら後悔する。

父ナスルーラ系はこのレースでは実績が無くて嫌おうと思ったが、トニービン内包馬は要注意です。

諸々のデータからこの馬を推します。