京王杯2歳ステークス2017 予想最終結論

こんばんは。ワイド師です。今回は京王杯2歳ステークスの予想最終結論です。先日のファンタジーステークスで勝った勢いのまま、連勝といきたいところです。
では現在の単勝一桁台のオッズです。
1 タワーオブロンドン 2.0
2 タイセイプライド 5.4
3 エントシャイデン 7.4
4 アサクサゲンキ 8.9
5 カシアス 9.9
タワーオブロンドンが圧倒的な人気です。最終オッズは100円台でしょう。この馬を外して買うのはあまりに無謀?かもしれません。しかし、今回は思い切って本命馬予想で書いた馬と変わらず、

◎カシアス

この馬で決まりです。ファンタジーステークスで穴馬として挙げたベルーガはカシアスと同じキンシャサノキセキ産駒。本当にこの産駒は2歳時はよく走る。それ以外にも浜中騎手はこのコースが得意。あと先行できるという点でも買い材料です。
一応、タワーオブロンドンを選ばなかった理由をあげます。騎手は良いが父の種牡馬成績がイマイチ。重賞経験無し。先行馬ではないのに1番ゲート。京王杯は先行馬が圧倒的に強いレースです。以上のような理由からタワーオブロンドンは消しました。これで来たら仕方ありません。
それでは穴馬の最終結論です。あまり自信が無いのですが、このレースは比較的荒れるので、上位人気で決まる気もしますが、狙います。
この馬👇

中央競馬ランキング
新種牡馬である父の成績ははっきり言って悪い。強調点は父は中距離馬だが母父サニングデールは完全な短距離馬。距離短縮した前走で同コース1着。この距離で真価を発揮するかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください