京成杯オータムハンデ2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回は京成杯オータムハンデ2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

 

現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

改修工事の2014年を除く過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 斤量54キロ以上(牝馬は52キロ以上)

② 前走マイル重賞出走馬

③ 前走3着以内or2番人気以内

 

以上になります。

過去10年(開催数は9回)で1~4番人気馬が来た年は過去9回

そして今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去8回です。

 

今回の該当馬は

 

クリノガウディー
グルーヴィット

 

この2頭です。

今回はこの2頭をデータ推奨馬とします。

やはり上位人気馬でこの2頭は重視したいですね。

ロードクエストは使い詰めで、プロディガルサンは除外の可能性が高い。

繰り上がりでプールヴィルが4番人気になったとしても1ハロン長い気もする。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 斤量53キロ以上

② 前走距離1600~2000mの重賞出走馬

 

以上になります。

 

過去10年(開催数は9回)で5番人気以下の穴馬が来た年は過去8回。

そして今回の条件全てに当て嵌まる馬が来た年は過去7回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

ジャンダルム
ディメンシオン
ハーレムライン
ヒーズインラブ
フローレスマジック

 

この5頭です。

今回はこの5頭をデータ推奨馬とします。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

京成杯オータムハンデ2019予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

血統も良く2歳時は後のダービー馬とも良い勝負をしていた。

それ以後は低迷を続けていたが、前走は復活に兆し?と思える善戦をした。

枠順的に恵まれた部分もあるが、乗り役が変わって好走したとも考えられる。

今回は脚質傾向的にも合っているし、ひと叩きしての前進も見込める。

前回に引き続き今回も同じ鞍上だが、この騎手で逆に低評価になるなら押さえて損はないかもしれません。