中山金杯2020予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回は中山金杯2020の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

 

netkeibaさんの現在の想定オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 7歳以下
➁ 斤量55キロ以上
③ 前走距離1600~2000m
④ 前走G1出走馬又は前走2番人気以内or2着以内

 

 

以上になります。

 

過去10年で1~4番人気馬のどれかが来た年は10回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去10回中10回です。

 

今回の想定1~4番人気馬で上記の条件に該当する馬は

 

クレッシェンドラヴ
トリオンフ

 

この2頭です。

消したザダルに関してですが、前走菊花賞組は非常に相性が悪い。

過去10年で5頭対象馬がいて全て圏外。

しかもその中の3頭は3番人気以内の馬だった。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 7歳以下
➁ 斤量54キロ以上
③ 前走距離1800~2000m
④ 前走1600万クラス以上で5番人気以内or5着以内(但し1600万クラスの場合は1着)

 

以上になります。

 

過去10年で5番人気以下馬のどれかが来た年は9回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去9回中9回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

アンノートル
ウインイクシード
ギベオン
ハッピーグリン
ブラックスピネル
レッドローゼス

 

この6頭です。

このレースは前走時から斤量増の馬はとにかく走る

それは穴馬にも同じことが言えて過去10年で複勝率は54,5%です。

絞り過ぎはあまり良くないとは思いますが、上記の条件から更に絞り込みをかけるならギベオンブラックスピネルが残ります。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

中山金杯2020予想 過去データ(枠順・脚質・血統)傾向分析

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

ピークは過ぎたか?

ただ毎回悲観すようなタイム差で負けている訳では無い。

データ推奨馬でもあり血統傾向の記事でも推奨したロベルト内包馬。

前走は1番人気での敗戦で今回もう少し人気が落ちてくれれば買ってもいいかな。