ローズステークス2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はローズステークス2018の枠順確定後の最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 レッドランディーニ
2枠2番 ウスベニノキミ
2枠3番 スカーレットカラー
3枠4番 ラテュロス
3枠5番 サラキア
4枠6番 オールフォーラヴ
4枠7番 センテリュオ
5枠8番 サトノワルキューレ
5枠9番 アンコールプリュ
6枠10番 フィニフテフィ
6枠11番 トーセンブレス
7枠12番 ゴージャスランチ
7枠13番 カンタービレ
8枠14番 ウラヌスチャーム
8枠15番 レオコックブルー

 

赤字の馬が現在上位人気5頭です。

 

カンタービレ以外は仲良く5~8番ゲートに集中した。

極端に内や外ではなく無難な中枠なので問題ないでしょう。

 

カンタービレは7枠13番。

先行したいこの馬にとってはこの枠はどうでしょう?

たいした先行馬もいないのでスンナリ先行できる気もしますが、少しでも無駄な脚を使わないで済む内枠の方が良かったかもしれません。

 

そしておそらく逃げるであろうラテュロスは絶好枠ですね。

同型馬もいないので、この馬は盲点かも知れません。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

今回は対抗馬1点と抑え馬1点の2点勝負です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

3枠5番 サラキア(1600円)

 

(抑え馬)

5枠8番 サトノワルキューレ(400円)

 

この2頭です。

本当は対抗馬をサトノワルキューレにしたいんですが、配当が安い。

フローラステークスで直接対決をしているのでこの馬に分があるとは思いますが、前走レコード勝ちしたサラキアで勝負したいと思います。

 

最後に本命馬ですが‥‥

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

本命馬候補だったセンテリュオがまさかの3番人気。

こうなると妙味が薄いですね。

そうなると、もう1頭の本命馬候補のフィニフテフィはオッズ的に妙味ありなのですが、予想していた人気より下回る実力馬が現れたので、今回はこの馬を本命馬とします。

脚質傾向に合った堅実な末脚、血統傾向に合った父ディープインパクト×母父ノーザンダンサー系。

G1成績もこの中でトップクラスなのになぜこの人気?

配当はやや低いがこの馬を狙わない手はない。