レパードステークス2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回はレパードステークス2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は基本的に上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

 

そして出走馬も確定した現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走重賞1番人気馬又は前走G1出走馬

 

以上になります。

過去10年で1~4番人気馬が来た年は9回

そして今回の条件に当て嵌まる馬が来た年は過去9回です。

「2017年のエピカリスは出走してないだろ」という突っ込みはしないで(;^_^A

要はG1に出走しようとするだけの期待のある馬ということで勘弁してください。

 

今回の該当馬は

 

デルマルーヴル

 

この1頭です。

今回はこの1頭をデータ推奨馬とします。

基本的には前走ジャパンダートダービー出走馬は非常に好成績を挙げている。

そこで2着となればデルマルーヴルは普通に有力視して良いと思います。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 前走3番人気以内

 

以上になります。

過去10年で5番人気以下の穴馬が来た年は8回。

そして今回の条件に当て嵌まる馬が来た年は過去8回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

ハヤブサナンデクン
ビルジキール
ブラックウォーリア
ブルベアイリーデ
ロードリバーサル

 

この5頭です。

今回はこの5頭をデータ推奨馬とします。

 


 

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、残念ながら今回は除外です。

今回は代わりの1頭と新たに1頭を挙げたいと思います。」

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

レパードステークス2019予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(A)(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

(A)はダートの主流血統とも言うべき父ゴールドアリュールで母父クロフネといういかにもダートで走りそうな血統。

実際に4戦して圏外無しでレベルも決して低くないメンバーだと思います。

(B)は父方を見ると距離はやや長いかと思えるが、母は1800m戦で好成績を挙げている。

OP戦で連続4着で、前走は古馬混合戦で完勝。

人気は無さそうだが、二桁人気馬が結構突っ込んでくるレースなので面白い穴馬かもしれない。