レパードステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はレパードステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

 

意外に上位人気馬は大混戦ですね。

デルマルーヴルの実績を考えたらもっと抜けた人気になっても良いと思うのですが、何か不安要素があるのでしょうか?

 

まずはその6枠10番デルマルーヴルですが、脚質的には過去の通過順をみると自在タイプ。

今回前に行きたい馬が多そうなので、この枠に入ったなら逆に中団から構える競馬に徹するでしょう。

特に問題無いと思います。

 

次に7枠13番サトノギャロスは前走だけ中団からの競馬で、それ以前は先行策でした。

脚質が微妙ですが、この馬も外枠に入った以上無理して前で競馬をすることは無さそう。

全戦上り最速という武器を持っているので、この馬もデルマルーヴルと同じく中団で構えての競馬で問題無いでしょう。

 

同じく8枠14番アッシェンプッテルも中団での競馬をする馬。

サトノギャロス同様問題無いと思います。

 

最後に3枠4番ヴァイトブリックですが、前走こそ先行策を取れなかったがこの馬は先行馬。

今回前目で競馬したそうな馬が多いですが、それでも枠順的には絶好枠と呼べるでしょう。

 

上位人気馬で前目で競馬をしそうなのはヴァイトブリックだけ。

展開的には疑問ですが、抑えておきたい1頭ですね。

 

対抗馬は上位4番人気以内から2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬ー〇6枠10番 デルマルーヴル (ワイド・馬連各500円)

穴本命馬ー〇3枠4番 ヴァイトブリック (ワイド・馬連各500円)

 

本来ならJDD2着馬のデルマルーヴルのみで絞りたかったですが、上位人気馬でヴァイトブリックだけが先行馬で絶好枠。

圧倒的に先行勢が有利なレースなので、先行激化の可能性もありますが抑えたいですね。

更にデルマルーヴルに先着経験ありという点から考えても捨てきれない1頭でした。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

脚質的には差し馬なので欲を言えばもう少し外寄りが良かった。

前に行く馬が好走するこのレースですが、展開的には流れそうなので敢えてこの馬の脚に期待します。

血統傾向と過去データで一致したというのも推し材料です。