ラジオNIKKEI賞2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回はラジオNIKKEI賞2019の過去データ消去法の記事です。

出走馬も確定してフルゲートの16頭立てとなりました。

データ消去法は上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

そして現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

過去10年の結果は以下の通りです。

2011年は震災の影響で開催されてません。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 牡馬

② 斤量54~56,5キロ

③ 前走4着以内

 

以上になります。

過去10年(開催回数は9回)で1~4番人気馬が来た年は8回。

そして今回の条件全てに当て嵌まる馬が来た年は過去8回です。

 

今回の該当馬は

 

ディキシーナイト

 

この1頭です。

今回はこの1頭をデータ推奨馬とします。

ランスオブプラーナは斤量57キロで、過去10年この斤量を背負った馬は全て圏外。

そして過去10年の上位人気馬は全て前走4着内でした。

この条件でヒシイグアス・ブレイキングドーン・ランスオブプラーナが消えました。

ランスオブプラーナは2項目で消し材料があるので、あまり買いたくありませんね。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 斤量53キロ以上

② 前走東京開催

 

以上になります。

過去10年(開催回数は9回)で5番人気以下の穴馬が来た年は9回。

そして今回の条件全てに当て嵌まる馬が来た年は過去8回です。

 

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

アドマイヤスコール
インテンスライト
ウインゼノビア
ブレイブメジャー
ポルーニン
マイネルサーパス

 

この6頭です。

今回はこの6頭をデータ推奨馬とします。

非常にシンプルですが、昨年を除けば前走東京開催で走った馬が毎年のように穴をあけてます。

そして二桁人気馬が多く絡んでいることからわかるように、前走着順はあまり気にしなくても良さそうです。

 


最後に穴本命候補を挙げたいと思います。

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

ラジオNIKKEI賞2019予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

大敗した2戦が共に重賞という点で重賞クラスでは荷が重い可能性もある。

ただ2走前は青葉賞馬リオンリオン相手に勝利していることを考えると見限るのはまだ早いかもしれない。

そして血統傾向や過去データからもマイナス点は無いのと、前走からの距離短縮はプラスである可能性が高いので、そこに期待します。