ユニコーンステークス2020予想 枠順確定後の最終結論

今回はユニコーンステークス2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では11~16番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは1枠1番デュードヴァンですが、これは良くないですね。

基本的に内枠は良くないのに最内となると‥

ただ同コースの土曜競馬はやたら内枠が絡んでいたので消しずらいが。

 

次に3枠5番レッチェバロックですが、この馬も内枠だが、逃げてしまえばそれ程不利にはならないか。

 

次に7枠13番タガノビューティーですが、好枠の外枠というのは良いですね。

後方からの馬なので包まれる心配はなさそう。

 

最後に8枠16番カフェファラオですが、この馬も好枠。

特にこの馬の場合は前走の出遅れがあるので、もしもの場合でも外枠なら対応可能でしょう。

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

(3連複)

穴本命8枠16番カフェファラオ-1枠1番デュードヴァン (500円)

穴本命8枠16番カフェファラオ-3枠5番レッチェバロック (700円)

穴本命8枠16番カフェファラオ-7枠13番タガノビューティー (500円)

8枠15番キタノオクトパス8枠16番カフェファラオ-1枠1番デュードヴァン (100円)

8枠15番キタノオクトパス8枠16番カフェファラオ-3枠5番レッチェバロック (100円)

8枠15番キタノオクトパス8枠16番カフェファラオ-7枠13番タガノビューティー (100円)

(計 2000円)

 

対抗馬はカフェファラオです。

前走の出遅れはかなり不安ですが、逆にあれでこの馬の強さが並ではないことが認識できた。

頭で狙うにはリスクがあるが、枠も良く3着以内で考えるならやはりこの馬でしょう。

 

枠順もいいので穴馬として8枠15番キタノオクトパスは押さえます。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

過去記事で書いたが過去10年で5番人気以下から圏内に入った馬は例外なくキャリア7戦以上です。

さらにこの馬の場合は前走が初ダートでぶっちぎり勝利。

未知なる魅力がある点でかなり買い材料。

上位勢がかなり売れているせいか、オッズ的にはかなり美味しそう。

鞍上も強化されている点でも狙うしかないでしょう。