マーメイドステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はマーメイドステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

では上位4番人気以内の配置を見てみると、どの馬も望ましい枠に入ったとは言えません。

その中でも逃げるのであれば、絶好枠だと思うのは3枠5番ランドネです。

この馬の持ち味は逃げだと思います。

ただ外からアドラータが主張してくるのであれば控えるのか?

そこはデムーロがどのように判断すのか微妙なところです。

そして差し馬の2枠4番センテリュオは中枠辺りが理想的だったでしょう。

逆に先行したい2頭の6枠11番モーヴサファイア7枠13番ダンサールは外枠配置。

大外枠ではないので、極端に評価を下げることも無いだろうが、それでもベストな枠順とは言えないでしょう。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

穴本命馬ー〇6枠11番 モーヴサファイア (馬連・ワイド各500円)

穴本命馬ー〇2枠4番 センテリュオ (馬連・ワイド各500円)

 

ランドネはアドラータがいるので当初から消そうと思っていました。

まずセンテリュオを選んだ理由は旬のディープ産駒は買いです。

モーヴサファイアは長期休養明け後はとにかく崩れない。

鞍上が川田騎手というのも買い材料です。

ダンサールは当初穴本命馬候補でした。

美味しい穴馬と思っていたら‥‥こんな人気になったら買えないです。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

単勝人気を見て驚いた。

嫌われる理由は確かに分かる。

ズバリ、鞍上と斤量とそしてコース未経験と言った辺りでしょう。

それでもこの人気は過小評価過ぎる。

仮にも3歳時はモズカッチャンと好勝負をした馬。

当日はもう少し売れてきそうですが、この人気辺りでウロウロするようなら買わない訳にはいきません。