マーチステークス2020予想 枠順確定後の最終結論(改正版)

今回はマーチステークス2020の枠順確定後の最終結論(改正版)です。

降雪により日曜競馬は中止となりました。

更に枠順変更や馬場状態も変わったため、改正版として記事を書き直しました。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


確定した枠順と現在の人気は以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

いつもなら上位人気4頭の配置を見ていくのですが、4~6番人気はオッズの入れ替わりが激しすぎて4番人気が決められない。

よって今回は上位人気馬3頭の配置を見ていきます。

 

まずは3枠5番タイムフライヤーですが、変更前の7番から5番へ。

先行か差しか展開次第だと思うが、この配置なら特に問題無いでしょう。

 

次に6枠12番スワーヴアラミスですが、変更前の10番から12番へ。

配置はあまり変わらないが、近走内枠からの番手辺りの競馬が多く、今回はテンが速い馬も多い。

出来るだけ内寄りに越したことはなかったのでは?

 

最後に1枠1番ワイルドカードですが、変更前の12番から1番へ。

これは絶好枠でしょう。

先行勢は比較的外寄りに固まっており、この馬自身もスタートは悪くない。

普通に出れば包まれる心配もなく、好位をキープできそう。

 

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びますが、今回は上位3頭から選びます。

今回の対抗馬は1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴馬(A)1枠1番 ワイルドカード (馬連 1000円)

◎穴馬(B)1枠1番 ワイルドカード (馬連 1000円)

 

選んだのは絶好枠のワイルドカード。

ペース的には流れそうだが、この配置なら先行馬のこの馬にもチャンスはありそう。

前走勝った相手が重賞実績もあるスマハマと言うのも買い材料です。

 

スワーヴアラミスも強い馬ですが、とにかくマーチステークスは1番人気は大不振。

ダートで崩れたことは無いが、展開と枠順も恵まれたとは言えない。

思い切って消します。

 

最後に穴馬2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

(A)

今回は展開的に差し馬有利と判断してこの馬を推します。

3歳時はルヴァンスレーヴと差の無い競馬をしたこともある馬。

いつも通り中団くらいで構えてくれれば、クラス慣れしてきた今ならチャンスはありそうです。

(B)

この馬も展開的には向きそう。

不良馬場なら買いたくなかったが、稍重くらいの馬場ならこの馬の脚が更に活かされそう。

思ったほど人気になってないので、狙ってみたいと思います。