マイラーズカップ2020予想 枠順確定後の最終結論

今回はマイラーズカップ2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~8番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは1枠1番インディチャンプですが、最内枠ですが過去の走りを見ても内枠で無様な競馬をしている訳でもないですし特に問題無いでしょう。

 

次に6枠7番ヴァンドギャルドですが、前走は出遅れたものの近走は先行策で結果を出しており、この枠なら及第点でしょう。

 

次に7枠10番ヴァルディゼールですが、差し馬なのでこの枠なら自分の競馬ができると思います。

 

最後に8枠11番フィアーノロマーノですが、自在タイプ。

大外枠だが少頭数なのでそれ程気にすることも無いでしょう。

 

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

(3連単フォーメーション)

1着 ◉本命馬????
2着 ①インディチャンプ
3着 ⑪フィアーノロマーノ⑫レッドヴェイロン

1着 ◉本命馬????
2着 ⑪フィアーノロマーノ⑫レッドヴェイロン
3着 ①インディチャンプ

(各500円×4点 計2000円)

 

①インディチャンプは調教で仕上がりに不安はあるが、さすがにマイル王を無視するわけにはいかない。

このメンバーなら圏内は確保して欲しいところ。

ただ2・3着付けで高配当を狙いたい。

 

そして流す相手はまず⑪フィアーノロマーノを推したい。

G1では足りないが、G2G3なら常に勝ち負けできる馬である。

もう1頭は前走は期待を裏切ったがNHKマイルカップ3着の実績が光る⑫レッドヴェイロンです。

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

今回は荒れないと判断してこの馬で。

前走は出遅れながらも一着馬とコンマ2秒差だった。

普通にゲートを出て先行策を取れれば、上位人気馬の中では開幕週の馬場は一番この馬に味方するはず。