マイラーズカップ2020予想 上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向

今回はマイラーズカップ2020の上位人気馬過去データ消去法と脚質・血統傾向の記事です。

 

このレースは阪神競馬場で行われる芝1600m戦。

マイル王インディチャンプの登場です。

そしてその他メンバーをみると、上位勢と下位勢の実力差にかなり開きがありそう。

素直に堅く攻めるか、敢えて狙うか迷う所です。

 

現時点のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずは脚質傾向です。

2012年から京都開幕週に変更となった過去8年の傾向は以下の通りです。

 

 

複勝率で見ると開幕週ということもあって逃げ・先行有利です。

ただ差し馬も健闘しているので軽視は禁物。

追い込みは壊滅的ですね。

展開的にはランスオブプラーナが逃げて、次いでベステンダンク辺りが番手の競馬か。

隊列的にはスンナリ決まりそうで、極端なハイペースは無さそう。

となると傾向通り前で競馬が出来るタイプを重視したい。

上位人気馬を見ると、意外と先行タイプが少なく敢えて言えばヴァンドギャルドくらい。

穴を狙うなら前に行ける馬を狙うのがベストではないでしょうか。

 


次に血統傾向です。

以下が過去5年の1~3着馬の血統表です。

ピンク(サンデーサイレンス系) 
ブルー(ミスプロ系)
イエロー(ノーザンダンサー系)
グリーン(ナスルーラ系)
濃いピンク(ロベルト系)

 

 

過去5年の活躍馬の傾向は

 

父に

・ディープインパクト

・キングカメハメハ

 

又は

 

父or母父に

・ノーザンダンサー系

 

です。

好走馬で特に目立つのは父or母父にノーザンダンサー系。

過去5年で圏内独占が2回もあるので要注意です。

 

今回の該当馬

 

アウトライアーズ
フィアーノロマーノ
ブラックムーン
ランスオブプラーナ
リコーワルサー
レッドヴェイロン
ロードクエスト
ワイドファラオ
ヴァンドギャルド

 

以上9頭です。

 


最後に上位人気馬過去データ消去法です。

上位人気馬は基本的には4番人気以内としています。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で好走した上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走距離1600m以上
② 前走G1出走馬又は前走2着以内or2番人気以内

 

以上になります。

過去10年で4番人気以内馬のどれかが来た年は10回。

今回の条件に全て当て嵌まる馬が来た年は過去10回中10回です。

 

今回の想定1~4番人気馬で上記の条件に該当する馬は

 

ヴァルディゼール
ヴァンドギャルド

 

この2頭です。

 


これで考察は終わります。

そして現時点の穴本命候補は

この馬☟(A)

中央競馬ランキング

上位人気と下位人気にかなりの差があるが、下位人気から穴で狙えるとしたらやはり先行馬。

その中でも買えそうなのはこの馬くらいで、内枠にさえ入れば圏内の可能性はありそう。

昨年は圏内3頭中2頭好走した父ノーザンダンサー系。

先行力もありマイル重賞勝ちもある馬なので期待してます。