ファンタジーステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はファンタジーステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~12番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見てみます。

 

まずは2枠3番シャレード3枠5番ヤマカツマーメイドですが、先行脚質で内枠配置。

好枠と言って良いでしょう。

 

逆に7枠12番マジックキャッスル8枠14番クリアサウンドは好枠とは言えない外枠配置。

中でもクリアサウンドの大外枠というのはマイナス要素ですね。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

今回は1頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬①〇7枠12番 マジックキャッスル (馬連・ワイド 各500円)

◎穴本命馬②-〇7枠12番 マジックキャッスル (馬連・ワイド 各500円)

 

マジックキャッスルは枠順的にはギリギリ許容範囲内の配置。

そして過去記事で書いた唯一過去データ消去法で残った馬。

ディープ産駒というのも推し材料です。

 

最後に穴本命馬2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

穴本命馬①

2歳戦に強いダイワメジャー産駒であり、未勝利・OPクラスで2連勝です。

穴本命馬②

こちらも同じくダイワメジャー産駒で、母は海外G1馬という血統背景がある。

1戦1勝馬で能力的に不確定要素もあるが、血統背景から狙ってみたい1頭です。