ファンタジーステークス2018予想 枠順確定後の最終結論

おはようございます、ワイド師です。

今回はファンタジーステークス2018の枠順確定後の最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 ベルスール
2枠2番 カシノティーダ
3枠3番 ジュランビル
4枠4番 ダノンファンタジー
5枠5番 ラブミーファイン
6枠6番 レーヴドカナロア
7枠7番 ヴァニラアイス
8枠8番 エレナレジーナ
8枠9番 レッドベレーザ

 

赤字の馬が現在上位人気4頭です。

少頭数なので枠順はあまり気にしなくても良いと思います。

脚質もはっきりしてないですが、ヴァニラアイスが逃げるのは間違いないでしょう。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

 

今回は対抗馬2頭の2点勝負です。

そして対抗馬はこの2頭です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

4枠4番 ダノンファンタジー(1000円)

6枠6番 レーヴドカナロア(1000円)

(抑え馬)

今回は無しです。

 

対抗馬は血統背景から選びました。

ダノンファンタジーの母はアルゼンチンのG1馬。

レーヴドカナロアの母は活躍馬を多数輩出している。

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(本命馬)

本命馬筆頭だったベルスールの人気が高すぎて穴本命として扱えなくなった。

そこで今回は人気薄だが狙います。

関東馬の成績はイマイチだが、新馬戦の2着馬は次走順調に勝ち上がった。

データ推奨馬で挙げた馬であり、このレースで相性の良い距離短縮組です。