ニュージーランドトロフィー2020予想 枠順確定後の最終結論

今回はニュージーランドトロフィー2020の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~8番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見ていきます。

 

まずは5枠9番オーロラフラッシュですが、好枠から僅かに外れた。

ただ決定的にマイナスと言える程でもないので問題ないでしょう。

先行馬も多数揃っているので、控える競馬を試みればこの馬の末脚が武器になるのでは?

 

次に5枠10番ハーモニーマゼランですが、穴本命候補だった馬がまさかの2番人気。

戦ってきた相手が強かったですからね。

ただ枠順的には内枠有利なコースなので、先行馬のこの馬にとってはややマイナスですね。

 

 

次に6枠11番ルフトシュトロームですが、この馬も好枠からは外れた。

キャリア2戦で2戦連続上り1位。

脚を溜めてどこまで詰められるか?

 

最後に7枠14番シーズンズギフトですが、これは明らかにマイナス。

内枠有利なコースで外枠配置の先行馬。

前に行きたい馬も多くいるので、正直微妙。

 

基本的に対抗馬は4番人気以内から選びます。

今回の対抗馬は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◉穴本命馬5枠9番 オーロラフラッシュ (馬連 1000円)

◉穴本命馬-〇5枠10番 ハーモニーマゼラン (馬連 1000円)

 

上位人気馬は揃って不利な傾向がある外枠配置。

どの馬も消し要素があるのですが、対抗馬1頭目はデビュー以来上り3位以下が一度もないオーロラフラッシュ。

展開的に流れそうな今回、この馬の末脚に期待したい。

 

2頭目は単純に戦ってきた相手が強かったハーモニーマゼラン。

ラウダシオンやサクセッションと接戦できる能力があるならばここでも足りるはず。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

今回好枠に入り、前走はオーロラフラッシュに完勝。

近2走連続上り最速で展開が向けばこの馬の脚が活きそう。

2走前のように控える競馬もできるので、今回はそこに期待しています。