デイリー杯2歳ステークス2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はデイリー杯2歳ステークス2018の枠順確定後の最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 ヤマニンマヒア
2枠2番 アズマヘリテージ
3枠3番 アドマイヤマーズ
4枠4番 ドナウデルタ
5枠5番 マイネルフラップ
6枠6番 スズカカナロア
7枠7番 メイショウショウブ
8枠8番 ダノンジャスティス
8枠9番 ハッピーアワー

 

赤字の馬が現在上位人気3頭です。

現状人気では完全に3強オッズです。

対抗馬は無難にこの3頭から選ぶのが賢明でしょう。

今回は少頭数なので枠順での有利不利はそこまで気にしなくても良いでしょう。

ただ現在4番人気のヤマニンマヒアは気性難が強いので、内枠で包まれたり出遅れで抜け出せないという危険性がある人気馬ではないでしょうか。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

 

今回は対抗馬1頭の1点勝負です。

そして対抗馬はこの馬です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

3枠3番 アドマイヤマーズ(2000円)

 

(抑え馬)

今回は無しです。

 

少頭数で配当的にも高配当は望めない。

それならば最安値でも確実に上位クラスで実績を残した3枠3番アドマイヤマーズが最有力と考えます。

多分ここまで安いオッズを狙ったのは初めてです。

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(本命馬)

前走距離が1200mと言うのが最大のネック。

しかしハービンジャー産駒ならそんな危惧も払拭してくれると信じています。

この馬の特徴は未勝利でもOPでも圧勝無しという相手なり競馬。

デビュー以来4戦連続上がり2位以内という安定した末脚。

少頭数の今回ならその脚を存分に活かしてくれるでしょう。