セントウルステークス2018予想 過去10年からのデータ推奨馬と本命馬&出走予定馬分析

こんばんわ、ワイド師です。

今回はセントウルステークス2018の過去10年からのデータ推奨馬と本命馬&出走予定馬分析の記事です。

 


まず過去10年の1~3着馬です。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方で様々だと思いますが、

 

①毎年必ず前走アイビスサマーダッシュ組か北九州記念組が絡む。

②アイビスサマーダッシュ組の場合は前走1~3着馬。

③北九州記念組の場合は前走人気・着順共に5番人気以下且つ5着以下は消し。

④前走二桁人気だった馬は馬券内無し。

 

ここ辺りが特徴だと思います。

以上をまとめると

 

②の傾向から

今回該当馬無し

 

③④の傾向から

アサクサゲンキ
ダイアナヘイロー
ラブカンプー

 

この3頭になります。

今回はこの3頭をデータ推奨馬とします。

 

データ上ではこの内1頭は必ず来るということになります。

ファインニードルが抜けた1番人気になるようなら、ワイド馬券的にはファインニードルを蹴って穴馬からこの3頭へ流すという手もありでしょう。

 


それでは本命馬(穴馬)予想に入ります。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

 

1 ファインニードル 2.2
2 ラブカンプー 3.2
3 ダイアナヘイロー 5.0
4 アサクサゲンキ 8.9
5 レジーナフォルテ 13.9
6 ネロ 14.5
7 ラインスピリット 29.9
8 アドマイヤゴッド 41.7
9 グレイトチャーター 46.6
10 アンヴァル 53.2
11 アクティブミノル 56.4
12 フミノムーン 74.0

 

本命馬は5番人気以下から狙いたいと思います。

枠順・脚質・血統傾向の記事で本命馬候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭本命馬候補を挙げたいと思います。

 

よければ合わせて読んでみて下さい☟

セントウルステークス2018予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

本命馬候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

血統傾向にはマッチしている父はレッドファルクスと同じミスプロ系の種牡馬。

毎回善戦止まりで掲示板前後をウロウロしているが決して大敗はしない。

想定オッズではなかなか妙味ありなオッズで、忘れた頃にやってきそう。

 


最後に出走予定馬分析です。

対抗馬は基本的に1~4番人気以内から3頭選びますので、分析馬も上位人気4頭を対象とします。

 

ファインニードル

普通に考えたらこの馬でしょう。

このレースは逃げ・先行が有利で昨年は先行して勝利。

最近は脚質がやや差し傾向になっているが、今回も差しに回るようなら取りこぼしもあるかもしれない。

そして不安要素を突くのであれば海外帰りということ。

だが圏外まで考えられるかというとそこまでは‥ないかな。

 

ラブカンプー 

1000~1200mまでなら7戦して圏外無し。

飛ぶまで無条件で買い続けても良いのでは?というのが個人的な意見。

鞍上もデムーロで脚質傾向も合っている。

妙味的にはファインニードルよりこちらが上だと思う。

 

ダイアナヘイロー

買うと来ないし、買わないと来る。

ムラな馬なので難しい。

ただそんな馬が3番人気ではハイリスクローリターンで割りに合わない。

抑えで買うなら問題ないですが‥‥

 

アサクサゲンキ

この馬は脚質転換してから、成績がイマイチです。

勝手な推測ですが、葵ステークスで偶々出遅れて上り最速を出したから脚質転換したのでは?

ですがこのレースではこの馬の追い込み脚質は明らかに向かない。

今回も同じ競馬をするようなら消しです。

 


以上で記事は終わりです。

やはり買うなら上位2頭ですかね。

ダイアナヘイローとアサクサゲンキは不安があり過ぎる。

 

本命馬候補をまだ見ていない方はこちらからでもどうぞ。

本命馬候補(B)☟


中央競馬ランキング