ジャパンカップ2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はジャパンカップ2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では1~6番ゲート有利と判断しています。

それでは上位人気馬4頭の配置を見てみます。

 

まずは2枠2番ワグネリアンですが、先行策を取ることもあれば、差し競馬をすることもある。

自在タイプであると思うので、この枠に入った以上理想的な競馬ができそう。

 

次に3枠5番スワーヴリチャードですが、前走の天皇賞こそ後ろからの競馬になってしまったが、近走は前目で競馬が出来るようになっており、スタートさえ決まればこの枠順は好枠だと思います。

 

次に4枠6番ユーキャンスマイルですが、毎回後方からの競馬なので極端な内枠でなかったという点では良かった。

もう少し外目でも良かったと思うが、及第点という配置ではないでしょうか。

 

最後に5枠8番レイデオロですが、基本的に差し馬。

好枠と言える6番ゲート以内からは外れたが、この枠なら決してマイナスになることは無いと思う。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

今回は2頭選びました。

資金は目安として2000円設定です。

それでは今回の対抗馬と買い目ですが

 

◎穴本命馬〇2枠2番 ワグネリアン (馬連 500円・ワイド 500円)

◎穴本命馬-〇3枠5番 スワーヴリチャード (馬連 500円・ワイド 500円)

 

ワグネリアンは天皇賞秋で不利な外枠発走でありながら、内枠のユーキャンスマイルとほぼ互角の勝負。

川田騎手の気性を考えるとこの枠に入った以上、強気の先行策で枠順利を活かした競馬をしてくるはず。

 

スワーヴリチャードの最大の課題はスタートだが、そこは鞍上マーフィー騎手に期待する。

そして今回の雨は瞬発力勝負に分が悪いこの馬にはプラスに働くはず。

得意の左周りでベスト距離でもあるので、久しぶりのG1勝利もあるかもしれない。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

ベタに条件が揃い過ぎてもはや人気馬に近い扱いになってしまうが、それでもこれだけ条件が揃ったのなら狙わずにはいられない。

関東馬というマイナス要素はあるが、別の傾向から見ればこの斤量で走った馬は過去に何度も好走歴あり。

戦績的には過去の好走馬よりは劣るが、今回は小粒感が半端ないメンバー構成。

それならばこの馬の好走も十分あり得ると思う。